「海と山と季節の中で」令和三年皐月(さつき)の十七日

こんにちは!

山義の食材コンシェルジュ兼ブログ編集長です。👨
季節の食材のあれこれやミニ知識をプロの目線でご紹介いたします。
まずは簡単に自己紹介から。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a-1.jpeg

会社は富山市内のど真ん中にあります。

住所は平吹町ってところなんですが、最初から(ひらきまち)って読める人はあまりいないかも。
タクシーの運転手さんにも「丸の内のとなりの平吹町」「ANAホテルの近くの平吹町」って言ったほうが早いんです。一度、新庄にある開(ひらき)へ連行されそうになったことがあったとかなかったとか・・・(笑)


会社名は山義(やまよし)と言いますし、社屋が鉄筋コンクリートの4階建のこんな感じなので昭和の時代には「もしかして反社」と思われていた人がいたとかいないとか👮‍♂️・・・(笑)


これでも、創業50年をこえる食品会社なんですよ。昭和では「珍味屋」、平成では「食品卸売業」、令和の今は「ふるさと富山の恵みをお届けします、専門食材卸売業」と紹介しています。ちなみに、子会社で食品製造会社の「拓味フーズ㈱」は2階フロアーで頑張っています!秘密兵器の拓味フーズ㈱に関してはいつの日か小出し(?)でお話させていただきます。💪

さて、そろそろ梅雨入り間近ですね!季節は「晩春」。でも和食の世界はすでに「夏」なんですよ。

葛そうめん 

越中くずきりの歴史は古く鎌倉時代から精進料理の具として利用されていたんですよ!越中の特産として加賀の御殿様や、永平寺のお坊さんに珍重されていたんですね。手作りによる製造は現在も守り続けているんですって。この夏は「平家物語」を読んだ気分でさっぱりと黒蜜やフルーツシロップで冷菓としていかがでしょうか。

それでは、次回まで「おいしく!たのしく!よろしく!」


                        食材コンシェルジュ兼ブログ編集長

専用食材についてのご相談・お問い合わせはお気軽に下記までご連絡くださいませ。

「ふるさと富山の恵みをお届けします、専門食材卸売業」
株式会社山義
フリーダイヤル:0120-32-8044 ※スマートフォンからはタップで通話できます
受付時間:10:00~16:00(お盆・年末年始・水曜・日曜・祝日除く)
E-mail: shokuzai@yama-yoshi.com(3営業日以内にご返信いたします。4営業日経過後もご返信が確認できない場合はお手数ですがお電話にてご連絡くださいませ)